INFORMATIONラグビー部情報

チームスピリッツ

Go!Go!Go!

いつも同志社大学ラグビー部に温かいご声援を頂き、誠にありがとうございます。
同志社大学ラグビー部109代目のチームスローガンが決定致しましたので、主将山本の言葉と共にお知らせ致します。

平素は同志社大学ラグビー部に、ご支援を賜りありがとうございます。
主将の山本雄貴です。

今年度109代目のチームスローガンは
「Go!Go!Go!」
に決定いたしました。このスローガンになった経緯、また私たちが込める想いについて書かせていただきます。

このスローガンは、校祖新島襄先生が同志社の第一回卒業式で送ったはなむけの言葉
「Go!Go!Go! in peace. Be strong! Mysterious hand guide you.」
を出典としています。

新島先生は、自分の志、夢を実現するために、鎖国していた日本から命をかけて脱国するという道を選びました。 そして日本でも海外でも素晴らしい人々と出会い、また助けられるという奇跡の連続を経て、学問を修め、帰国したのです。 しかし開国から間もない当時の日本で、キリスト教主義の学校を創立するのは、命をかけなければならないほど大変なことでした。

新島先生の人生、また志を形にするまでの道は、まさに「TOUGH CHOICE」をして自分を追い込み、「HARD WORK」をするという連続に他なりませんでした。

「TOUGH CHOICE」 とは、目標を達成するために、成功を信じて敢えて困難な道を選択することです。新島先生のことばをスローガンとすることで、私たちのチームが、これを体現し続けた新島先生の魂、spiritsをルーツとする同志社で学び、その名を背負って闘っていることに誇りを持ちたいと思いました。

「Go!Go!Go! in peace. Be strong! Mysterious hand guide you.」を私なりに解釈すると 「平和のうちに進みなさい、強くあれ。神の見えざる手があなたを導いてくれる。」となります。

先のような生き方をし、奇跡を起こした新島先生の言葉だからこそ、この言葉に力があると感じています。

私たちは「Go!go!go!」に「チャレンジする」「自発的に行動する」という意味も込めています。

チームが受け身になるのではなく自ら考えて自発的に行動し、困難があろうとも「TOUGH CHOICE」し、信じた道を進み続ける。 そうすることで、「神の見えざる手」が私たちを成功へ、勝利へ、日本一へと導いてくれるのだと思います。 今年の同志社大学ラグビー部は、常に

「Go!Go!Go!」
で進んでいきます。

私たちは、「この手」で日本一を掴むためにチャレンジし続けます。

皆さまの熱いご支援ご声援をよろしくお願い致します。