BLOGブログ

2022/06/14

vs明治大学

 

6月12日にパロマ瑞穂ラグビー場にて3年ぶりの明治大学との定期戦が行われました。

試合メンバーは前日に愛知へ移動し、ホテルで朝食を取りコンディショニングを行い準備を整えました。

 

試合は14時にキックオフしました。

最初に得点を決めたのは明治大学でした。

その後も、明治大学に流れを奪われ、0‐26まで点差を広げられます。

しかし、同志社も前半34分に14渡邊辰(4)がトライを決め、5‐26と流れを作ります。

さらに前半終了間際に5梁本(4)から13市川(3)にパスを繋げますが、スローフォワードとなりトライを決めきることができませんでした。

 

後半が開始し、同志社の流れを作りたいところですが、後半10分に明治大学にトライを決められ5‐33となります。

その後、同志社が次第に流れを掴み始めます。

後半15分に6奥平(2)がトライを決め、10嘉納(3)のゴールキック成功。

12‐33となります。

続いて、後半30分、11芦塚(3)がハーフライン付近から独走トライをを決め、10嘉納(3)のゴールキック成功。

よって、19‐33となり同志社が勢いに乗り、会場が非常に盛り上がる展開となります。

そのまま流れを崩さず、点差を縮めたい同志社ですが、その8分後に明治大学にトライを奪われ19‐40となり、試合が終了します。

惜しくも敗戦となってしまいました。

試合後は、セレモニーが行われました。

明治大学との定期戦は今年で第83回を迎えました。

同志社は2013年の定期戦以降、黒星が続いているので、来年こそは勝利を収められるよう、日々の練習にひたむきに取り組んでまいります。

沢山のご声援、誠にありがとうございました。

今後とも同志社大学体育会ラグビー部を宜しくお願い致します。

 

 

同志社大学体育会ラグビー部

ブログ一覧に戻る