NEWS新着情報

2020/08/01TEAM

2020年度 学生幹部からの御挨拶

日頃より同志社大学ラグビー部も温かいご声援を頂きまして誠にありがとうございます。


現在、大学の定める試行期間中であり本格的な練習再開には至っておりませんが、この度2020年度学生幹部より御挨拶をさせて頂きます。




主将 中尾泰星(大分舞鶴高校)

2020年度、主将を務めさせて頂く中尾泰星です。

平素より、同志社大学ラグビー部へのご支援・ご声援を頂き誠にありがとうございます。


今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大により約3か月間活動ができず、最終学年としてかけるものがあった私たちには、非常にもどかしい思いは多くありました。しかし、このような環境をしっかり受け入れ、個人・チームにベクトルを向け、できることを全力で取り組みレベルアップしてきたと思っております。


チームとしては、伊藤新ヘッドコーチのもとで80分間戦える身体と、質と量の部分で自信を持ち、チャレンジャーとして「日本一」の目標に挑んでいきます。
また私個人といたしましては、ひたむきに練習や試合に取り組み、熱量をもって姿勢の部分でチームを鼓舞して引っ張っていく所存です。
自粛期間中にもかかわらず、多くの方々から励ましの声をかけて頂き、私たちがどれだけ多くの人々に支えられてラグビーができていたかを再認識致しました。その感謝の気持ちを忘れずに全力でグランドで体現し、勝利という形で恩返ししていく所存です。


今年度も、熱いご声援のほどよろしくお願いいたします。

副将 栗原勘之(報徳学園高校)
平素は同志社大学ラグビー部にご支援ご声援をいただき誠にありがとうございます。


この度、今年度副将を務めさせていただくこととなりました、栗原勘之と申します。
昨年度は3年ぶりの大学選手権への挑戦となりましたが、結果は厳しいものとなりました。しかしその悔しさを受け止め、中尾主将を中心としてもう一度日本一へ挑戦すると部員一同腹を括りました。


今年度スローガン「Blaze Up」にはチャレンジャーであるという意味も込めています。覚悟を持って練習に取り組み、シーズンにはチャレンジャーとしての姿勢を応援してくださる皆様にも感じて頂けるような試合をします。
「日本一」へ向け部員一同、日々精進する所存です。


熱いご声援ご支援の程よろしくお願い致します。


副将 人羅奎太郎(東海大大阪仰星高校)

2020年度副将を務めさせて頂くことになりました人羅奎太郎です。

昨年度は大学選手権に出場したものの、大きな力の差を突きつけられることとなりました。
チームとして個人としてまだまだ足りない部分を多く感じ、いい勉強をさせてもらえたと思います。
逆に言えばまだまだ伸び代があるというようにも感じました。


私個人としてはこの3年間で多くの経験をさせていただいたにもかかわらず、結果に貢献することができなかった悔しさがあるので、今年はより一層1日1日の質にこだわりチームの勝利に貢献できるよう努力します。


大学日本一という目標に向けチーム一丸となり頑張りますので、今年度も応援よろしくお願いします。


主務 東谷康平(滋賀学園高校)

平素より同志社大学ラグビー部にご支援・ご声援を賜り、心より御礼申し上げます。
今年度、主務を務めさせて頂く東谷康平と申します。


主務という役職に就かせて頂いた以上、学生と社会人スタッフ、そして選手と学生スタッフという学生間のコミュニケーションを従来以上に活発化させて、「部員全員が互いを尊重し合い、その上で同じ目標に向かって主体的に取り組める」環境を整えていきたいと存じます。


今年度は新型コロナウイルスの影響で4月から活動停止となり、従来の活動ができる日が再び訪れることは未だ先の状態にあります。このような状況下ではありますが、だからこそ部員一同今シーズンに向けて各自が主体性を持って取り組んでいく所存です。また今だからこそ、普段私達が問題なく活動できている環境があることへの有難みを感じて、今年はより感謝の気持ちを持って臨みたいと存じます。


今後とも、同志社大学ラグビー部を何卒宜しくお願い申し上げます。


同志社大学体育会ラグビー部

新着情報一覧に戻る

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVEアーカイブ

過去のニュースはこちら