2018年10月アーカイブ

【Aリーグ 第二節】vs天理大学

| コメント(0) | トラックバック(0)


10月14日(日)は、関西大学Aリーグ第二節、天理大学戦が行われました。

14時、同志社のキックオフで試合がスタートしました。

前半開始20分まで、何度か敵陣ゴール前でトライチャンスを掴むものの、天理大学のディフェンスを突破することができず、得点を取ることができません。

IMG_0346.JPG

IMG_0357.JPG

前半22分、天理大学にゴール前まで攻め込まれ、ラックからトライを決められ先制点を許してしまいます。

その後も30分、35分に、ゴール前からの攻撃を守り切ることができず、立て続けにトライを決められ、前半は、同志社 0-19 天理と、リードされる形で折り返します。

IMG_0475.JPG

後半は、トライに結び付け逆転を狙いたいところでしたが、開始早々ディフェンスの隙をつかれ、相手にさらに追加点を許してしまいます。

IMG_0558.JPG

その後も、天理大学の粘り強いディフェンスに阻まれ、苦しい時間が続きます。

天理大学の力強いアタックを最後まで止めきることができず、後半6トライを奪われ、結果、同志社 0-59 天理でノーサイドとなりました。

同志社のペースで試合を運ぶことができず、悔しい結果となりました。 もう一度チーム一丸となって、今回出た課題を修正し、2週間後の次節以降、残りの5試合は全勝したいと思います。

次節は、10月28日(日)、宝ヶ池球技場にて14時キックオフで、関西学院大学戦です。
熱いご声援の程、宜しくお願い致します。

【Aリーグ第一節】vs京都産業大学

| コメント(0) | トラックバック(0)


10月8日、京都産業大学戦で、関西大学Aリーグが開幕しました。

Aリーグ第一節、絶対に負けられない重要な一戦でした。

IMG_0043.JPG

14時、同志社のキックオフで、試合がスタートしました。

開始早々両者譲らない展開が続き、同志社はトライチャンスを何度か掴むものの、ミスや、京都産業大学のディフェンスに阻まれ、トライをとりきることができません。

IMG_9947.JPG

IMG_9605.JPG

IMG_9551.JPG

しかし前半13分、相手がゴール前ラインアウトよりモールを形成した後、キックパスからそのままトライを決められ、先制点を許してしまいます。

さらに京都産業大学の力強いアタックを止めきることができず、同志社のペナルティーから、前半18分、またもラインアウトよりモールを形成され、トライを奪われます。

悪い流れを断ち切りたい同志社は、敵陣で積極的に攻撃を続けます。

IMG_9628.JPG

IMG_9642.JPG

IMG_9555.JPG

前半28分、ゴール直前右ラインアウトより展開し、左中間ラックより、9人羅→⑫永富とつなぎ、トライ。

IMG_9645.JPG

IMG_9650.JPG

IMG_9658.JPG

ゴール成功し、スコアは同志社7-14京都産業。

追加点を奪いたい同志社ですが、直後の前半31分、ゴール前まで持ち込まれ、7点返されてしまいます。

前半終了間際、相手のミスを誘い、マイボールスクラムから、チャンスを得ます。

IMG_9758.JPG

スクラムよりボールを展開し、10古城隼人が大きくゲインし、ゴール前まで持ち込みます。

IMG_9760.JPG

IMG_9782.JPG

前半41分、ゴール直前右中間ラックより、9人羅→10古城→12永富→14山本雄→⑮安田と左へ大きく展開し、トライ。

IMG_9815.JPG

IMG_9819.JPG

IMG_9824.JPG

同志社 12-21 京都産業で、同志社がリードを許す形で前半を折り返します。

後半は前半で広げられた点差を縮め、逆転を狙います。

後半開始2分、自陣22m付近より4堀部が抜け、敵陣22m付近まで攻め込みます。

IMG_9833.JPG

その後、右端ラックより、9人羅→5平澤→②平川とつなぎ、相手のディフェンスの隙を突き、右中間にトライ。

IMG_9852.JPG

IMG_9865.JPG

同志社 19-21 京都産業と、2点差まで縮めます。

後半23分、ゴール前5mラインアウトよりモールを形成し、②平川が押し込み、逆転に成功。

IMG_0014.JPG

IMG_0026.JPG

IMG_0050.JPG

14山本雄のゴールキックも成功し、同志社 26-21 京都産業となります。

同志社はさらに点差を広げるべく、激しい攻防を繰り広げますが、トライをとりきれず、試合終了前に京都産業大学の激しい攻撃に苦しみます。

ゴール直前での相手の攻撃を止めきることができず、後半39分、京都産業大学に逆転を許してしまいます。

残り時間わずかで同志社は反撃を狙いましたが、 結果、同志社大学 26-28 京都産業大学で、敗戦しました。

IMG_0207.JPG

IMG_0230.JPG

IMG_0307.JPG

初戦を白星で飾ることはできませんでしたが、次戦しっかりと勝利できるよう気持ちを切り替えて準備していきたいと思います。

Aリーグ第二節は、天理大学戦です。
10月14日(日)、天理親里競技場にて14時キックオフです。
関西優勝、日本一に向けて、絶対に負けられない一戦となります。
たくさんのご来場、ご声援を心よりお待ちしております。

今後共、同志社大学ラグビー部に熱いご声援をよろしくお願いします!|

【御礼】贈呈式

| コメント(0) | トラックバック(0)


同志社ラグビーファンクラブの皆様のご支援により、寮へウエイト器具一式を頂きました。
9月22日は、その贈呈式が行われました。

S__92045314.jpg
S__433430538.jpg

山本雄貴(3回生)より、コメントをもらいました。

「三年の山本雄貴です。この度は寮にウエイト器具を贈呈していただきありがとうございます。
寮に器具が充実することにより、今の同志社に欠かせない体づくりをより効率的に行えることを嬉しく思います。
この器具は同志社大学ラグビー部にずっと残っていくものとして、現在、そして未来の同志社のためにも大切に使わせていただきます。ありがとうございます。」

また、小嶋ファンクラブ会長のご支援により、 寮ですき焼きを頂きました。

井本智之(2回生)と、堀部直壮(3回生)よりコメントをもらいました。

S__433430536.jpg

井本智之(写真・左奥)
「最高に美味しいお肉でシーズンに向けてパワーつきました!ありがとうございました!」

S__433430537.jpg

堀部直壮(写真・左奥)
「普段食べれないお肉を食べることができ、とても美味しくいただけることができました。これを力に変えて関西リーグ頑張りたいと思います!」

多額のご寄付を頂き、誠にありがとうございました。部員一同、大変感謝しております。

今週の日曜日からいよいよAリーグが開幕します。
初戦勝利を掴みとれる様、一致団結し、日本一へ前進出来るよう、
練習に励みたいと思います。
今後とも、ご声援のほど宜しくお願い致します。

vs近畿大学Jr.・C

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月29日(日)は、同志社大学京田辺グラウンドにて、近畿大学とJr.C戦が行われました。

Jr.戦は13時半にキックオフしました。 2B1F6EDE-845D-4BD0-BAFD-937A15CC450F.JPG

先制トライをあげたのは近畿大学でした。前半5分、同志社のこぼれ球をキャッチされそのままトライに結び付けられます。 8A26A1ED-6E83-4ECC-95F3-FC5BE582219D.JPG

同志社もその後、高野(4)のトライで試合は振り出しに戻ります。 F56B24FF-3D90-4325-8856-AFBEA82369BF.JPG

激しいせめぎ合いが続きますが、20分・25分に近畿大学に立て続けにトライを奪われ7-19とリードされます。 A1E73A0D-98D6-4F8C-A5D3-729A0D6DFB67.JPG
流れを断ち切りたい同志社は、前半終了間際、桑山(2)の中央トライでスコアを14-19とし、ハーフタイムを迎えます。
後半、またも先制トライを奪ったのは近畿大学でした。後半5分と23分に立て続けにトライを奪われ点差を広げられてしまいます。 0AA278CD-B049-4A11-8281-CE522316BC62.JPG DBC6A44B-6C0C-4780-A06A-9133F6A28291.JPG
同志社も27分に、高野(4)のトライで21-33と反撃しますが、ノーサイド間際に再びトライを奪われ、21-40で敗北を喫しました。

C戦は15時10分にキックオフしました。
前半11分、篠崎(3)のトライで7-0と同志社がリードします。
DCF7C12E-B058-46DE-A709-3869B9D38705.JPG
その後、近畿大学の流れが続きます。 2419B210-A038-4231-A30A-FDB3E6B93C16.JPG
16分・22分・27分・32分と近畿大学に立て続けにトライを奪われ、流れを断ち切れないまま7-29で前半を終えます。 010182C1-6C75-4F88-AB41-9D6997274488.JPG
後半も8分・23分に、近畿大学にトライを奪われ、差を広げられてしまいます。 CFB52049-CC05-47EA-8A6D-A95BF2D55AF5.JPG
30分に坂本(1)が1トライ返すものの、反撃は遅く、14-43でノーサイド。

この敗北をバネにし、次戦に向けチーム一丸となって取り組んでいきたいと思います。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

go to back