校祖墓参

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は午前練習終了後、部員全員で若王子まで校祖墓参に行って来ました!

南禅寺の三門前に集合し、全員で若王子山頂を目指しました。

IMG_1187.JPG
IMG_1195.JPG
IMG_1191.JPG
IMG_1190.JPG

南禅寺から若王子山頂へは徒歩30分程。
観光客も多く、途中で外国人に道を尋ねられる部員もいました。
昨年は天候のため足元が悪かった山道も、
今年は行楽日和となり、順調に歩を進めることができました。

IMG_1199.JPG
IMG_1201.JPG
IMG_1202.JPG
IMG_1203.JPG
IMG_1204.JPG
IMG_1206.JPG

山頂には、同志社大学の創立者である新島襄先生、
その横には妻の新島八重さんのお墓が並んでいます。
ななめ向かい側には記念碑があり、
岡仁詩先生の名前を見つけることができます。

同志社大学を創立した新島襄先生とその妻・新島八重さん、
同志社ラグビー発展に大きく関わった岡仁詩先生の前で
献花・黙祷し、感謝の意を表するとともに、
来月から始まる関西大学Aリーグ、大学選手権へ向けて勝利を誓いました。

山頂で解散となった後も、残ってお墓の前で手を合わせる部員や、
岡先生の名前を見つけようと、記念碑を興味深く見つめる1回生の姿が印象的でした。

一同志社大学生であること、
一同志社大学ラグビー部員であることに誇りと自覚を持ち、
今シーズンも戦っていきたいと思います!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://doshisha-rugby.com/mt5/mt-tb.cgi/1575

コメントする

このブログ記事について

このページは、同志社大学ラグビーフットボールクラブが2014年9月15日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明治大学定期戦」です。

次のブログ記事は「【関西大学Aリーグ】 ビラ配りを行いました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

go to back