BLOGブログ

2022/06/27

vs慶應義塾大学

6月26日に静岡県小笠山総合運動公園エコパスタジアムにて3年ぶりの慶應義塾大学との定期戦が行われました。

 

103回目となった今回の定期戦、最初に前回優勝者の慶應大による、盾の返還式が行われました。

 

 

試合は13時にキックオフしました。

 

前半3分、同志社大学のラインアウトミスにより慶應義塾大学に先制トライを奪われ0-5となります。

 

 

ここ一番での場面でミスを連発してしまい、自陣でのプレーを強いられる場面が多く、両校譲らない時間が続きました。

 

 

前半33分に、同志社大学のペナルティからPGを決められ0-8となります。

 

 

その後も粘りたい同志社でしたが、前半38分にまたしてもトライを奪われ0-15で前半を折り返します。

 

 

後半立ち上がり3分、11芦塚(3)のトライ、9藤田(2)がコンバージョン成功し、7-15とします。

 

 

流れに乗りたい同志社でしたが、その後もラインアウトでのミスやペナルティが多く慶應義塾大学に3トライを奪われ7-34でノーサイド。

 

 

 

試合後には、ペナント交換と盾の授与式を執り行いました。

 

 

まだまだ、課題点が多く残る試合となりましたが、次戦7月2日(土)摂南大学との順位決定戦に向けて改善し「MOVE」を体現できるように精進して参ります。

 

今後も、同志社大学体育会ラグビー部に熱い声援をお願い致します。

 

 

同志社大学体育会ラグビー部

 

 

  • 静岡県小笠山総合運動公園エにて3年ぶりの慶應義塾大学との定期戦が行われました。

ブログ一覧に戻る