BLOGブログ

ARCHIVEアーカイブ

過去のブログはこちら

2020/11/18

vs立命館大学

11月15日(日)、2020ムロオ関西大学ラグビーAリーグ第2節となる立命館大学戦が宝ヶ池球技場にて行われました。

 

11月とは思えないほどの暑さの中、試合は14時にキックオフしました。

 

 

お互いに譲れない時間帯が続く中、最初に得点を入れたのは、同志社でした。

 

前半16分、ゴール直前ラックより14山口楓(3)がトライ。15桑山(4)のゴールK成功で7-0とします。

 

 

 

続く前半26分に、中央ラックより23谷川(3)がトライし、14-0

 

 

 

 

前半36分には、9人羅(4)がトライを重ね、19-0となります。

 

 

 

しかし、前半39分、立命館大学のゴール前ラインアウトからの攻撃を止めきれず、19-7となります。

 

 

前半ロスタイム43分には、15桑山(4)がペナルティーゴールを成功させます。

 

 

22-7と突き放したところで、前半を折り返します。

 

 

後半は、開始早々試合が動きます。

 

後半4分、同志社のゴール前でのペナルティーから立命館大学にトライを奪われ、22-12となります。

 

しかし後半12分、12岡野(1)が相手キックをチャージしトライ。 

 

 

 

15桑山(4)がゴールKを成功させ、29-12とすると、16分には14山口楓(3)が大きくゲインし、9人羅(4)、10田村(3)と展開し、

15桑山(4)のステップで相手をかわし、8木原(3)よりオフロードパスを受けた12岡野(1)が再びトライ。

 

 

 

 

36-12と点差を広げます。

 

後半21分、立命館大学にラインアウトモールを形成されトライを許し、36-19となります。

 

 

後半29分、相手ボールラインアウトをスチールし、ボールを奪いゴール前ラックより10田村(3)がトライすると、

 

 

36分、21木下(4)がトライ、ゴールKも成功し、50-19と再び引き離します。

 

 

後半44分、立命館大学のペナルティーからペナルティーゴールを選択。15桑山(4)ペナルティーゴールを決め、53-19でノーサイド。

 

 

 

開幕戦に引き続き、Aリーグ第2節も見事勝利することができました。

 

この勝利の流れを繋いで、気持ちを切らすことなく挑み続けたいと思います。

 

Aリーグ次節は、11月21日(土) vs京都産業大学戦です。

今後とも、同志社大学ラグビー部に熱い応援を宜しくお願い致します。

 

 

写真提供:同志社スポーツアトム編集局

ブログ一覧に戻る