BLOGブログ

ARCHIVEアーカイブ

過去のブログはこちら

2019/08/17

夏合宿12日目 (vs東海大学A・B)

夏合宿12日目。夏合宿最終戦でもある東海大学との試合は、
網走トレーニングフィールドで行われました。
B戦は11:00K.O.でした。前半4分、稲吉(2)が先制トライを挙げると同志社が流れを掴みます。

前半8分に奥田(4)、11分に木下(3)、さらに、25分には奥田(4)が2本目のトライを挙げ、26-0となります。

その後も、34分に稲吉(2)、37分に木下(3)が走力を生かしてトライを挙げ、38-0と同志社リードで前半を折り返します。

後半戦。

 

前半の流れを維持したい同志社でしたが、開始4分で東海大学にトライを奪われてしまいます。しかし、16分に中尾(3)がトライを決めると、

後半から入ったR西村海(1)、R馬渡(1)、R中村圭(4)が続いてトライを挙げ、66-7となります。

さらに試合終了間際には、R田中晴(3)が中央にトライを決め、ノーサイド。
73-7で同志社大学の勝利です。
続いてA戦は、12:45分キックオフでした。
A戦、前半9分に東海大学に先制点を許してしまいます。相手の激しいアタックに苦しみながらも、なんとか乗り切りたい同志社でしたが、15分にもトライを許してしまいます。

 

その後も東海大学の流れを断ち切ることができず、前半は4トライを許し、得点は0-24。試合を折り返します。

このままでは終われないと再度纏まり直した同志社は、後半6分、敵陣まで深く攻め込んみFW陣が一丸となって責め続け、トライ。
10桑山(3)のゴールキックも成功し、7点を追加します。

13分には相手の素早い展開で得点を許してしまいますが、15分には、15山口楓(2)が大きくゲインし7弓削(4)にパス、そのまま弓削がトライ。

14原田(4)のゴールキックも成功し、7点を追加、14-29となります。その後も激しい攻防が続きますが、試合終了間際に2トライを取られ、14-41でノーサイド。

 

夏合宿最終戦である東海大A戦は、B戦に続けず惜しくも同志社大学の敗戦となりました。
関西大学Aリーグ開幕戦まで、残された時間はたった2週間です。本日の試合で出た反省点をA・Bメンバー共にもう一度見直し、8/31(土)のAリーグ開幕戦である摂南大学戦で​さらに強くなった同志社を皆様にお見せ出来るよう、帰京後も部員一丸となって精進して参ります。

 

夏合宿中、沢山のご支援を頂いた皆様、遠い北海道の地までご声援に駆けつけてくださった皆様に心より御礼申し上げます。

今後とも、同志社大学ラグビー部に温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。

 

ブログ一覧に戻る